正規店以外で治す

修理

iPhoneを治す場合

アイフォンの修理を行う場合、多くの人は正規店に向かいます。正規店とはアップルストアであったり、アップルが正式に修理店として認めている店、またそういった店への修理窓口なっている大手キャリアなどの販売店を指します。これらの店では保証さえあれば確実に修理を受け付けてくれますし、場合によっては事前に入っていた保険の範囲内で無償修理ということもあります。逆に言うと保証がすでにない製品についてはここで修理を受け付けてもらえません。アイフォンの場合、購入の際にもらえる保証書のほかに裏蓋を開けるや内部のデータを不正な改造をする(脱獄)をした場合など保証の対象外となるので正規店では受け付けません。また正規店での修理はそれなりに高くなるので、中古で購入した商品などは正規店での修理をすると逆に高くついてしまうことがあります。こういった場合、個人でアイフォンの修理を受け付けている企業に申し込むことになります。アイフォンシリーズは世界的に同じ商品が大量に売れているので、中古部品や正規部品、OEMや互換製品などが大量になおかつ安価に出回っています。そういった製品を利用して安価に修理を受け付ける店は全国に存在し、そういった店では保証がない商品でも受け付けています。ただし技術は一定ではありませんし、補償内容についてもバラバラなので事前にしっかりと確認することが大切です。また場合によっては自分で治すという方法もあります。

Copyright© 2017 iPhone修理の優良店を見つけ出そう|店舗によって料金が違う All Rights Reserved.